ピーリングジェルでニキビ対策

家庭でも手軽に行えるピーリング。昔と違い情報も商品も溢れています。その効果はやはり市販のピーリング剤と専門の皮膚科で施術してもらう場合では、使用する薬剤も違うし、かなり違ってくると思われます。皮膚科で使用する薬剤の代表的なものはグリコール酸、あとは乳酸など。それ以外にもサリチル酸というピーリング剤があるようですが、グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などの水溶性のピーリング剤がAHAと呼ばれるのに対し、サリチル酸は油溶性でBHAと呼ばれている。
肌への当たりがソフトで、術後に肌がカサつくことがないので、とても良い効果が出せるという。しかしサリチル酸は薬事法により市販のピーリング剤には0.2%までしか配合できず、その濃度ではピーリング効果が出せないらしい。その為、サリチル酸を用いてピーリングを行っているのは院内でピーリング剤を調合している皮膚科だけと言うコトになるらしい。専門的なことは何だか難しくてよく分からないが、薬剤によって効果の出方や施術後の肌の状態への影響は多きいということだ。もしも専門医にかかる場合、どのような薬剤を使用するのか一度たずねてみるのも良いかもしれないな。
通販で購入できるピーリングジェルや石鹸でどこまで効果が出るかは分かりませんが、それでも費用のことを考えると自宅でできるのも魅力です。ただ、ニキビの原因が何かが分からないので、ピーリングをすることにより逆効果になるということもありえます。特に肌が弱い場合は考えないといけないのかもしれません。
肌の質も人により個人差がありますので、誰にでもおすすめの方法とは言えませんが、正直皮膚科で見てもらうか、手軽に簡単にできるピーリングジェルを買うかは迷うところです。

ページトップへ